ホーム機能一覧 > 注文の承認機能

注文の承認機能

注文の承認機能には2つタイプがあり、それぞれの機能についてご説明します。

  1. 社内の承認フロー(注文者が上層部の承認を待って正式注文とする)
  2. 注文後の営業担当者による承認(確認)機能

※一部有償のオプション機能も含んでいます。

社内の承認フロー機能

法人ごとにグループとして登録をし、その下に属する社員や店舗を会員として登録します。
法人の管理者にはグループ管理画面のID/パスワードを渡し、管理画面から社員が注文した情報を確認し、承認できるようになります。
またグループごとに決裁限度額が設定でき、その金額範囲内であれば承認が不要で即正式注文となります。

注文から承認までの流れ

  1. 会員が注文を行います。
  2. 注文金額が決裁金額以上の場合は、仮注文となり、会員の属するグループ管理者に、承認依頼のメールが送信されます。決裁金額未満の場合は、即正式注文となります。
  3. グループ管理者は、グループ管理画面にログインをし、未承認の発注情報を確認し承認・否認作業を行います。
  4. 会員には承認・否認の決定が自動メール送信されます。
    ※マイページでも承認状態が確認できます。
  5. サイト管理者は承認された受注を正式注文とし、受注情報を処理します。

複数ステップの承認フローについて

グループを複数階層にすることで、複数ステップの承認フローができます。
例)2階層の承認ステップの場合

注文者 1次承認グループ
決裁金額 50万
2次承認グループ
決裁金額 100万
50万未満の注文 ⇒ 確定
50万以上100万未満の注文 承認 ⇒ 確定
100万以上の注文 承認 承認 ⇒ 確定

※確定時に、注文者に正式注文になった旨を知らせるメールが送信されます。
※承認グループの決裁金額を設定しない場合には、金額に関わらず全ての注文に対して承認が必要になります。

営業担当者の承認(確認)機能

既存取引先の場合、各取引先ごとに営業担当者が決まっている場合があります。
注文を受け付けた時点では仮注文とし、営業担当者が承認してはじめて正式注文とすることができます。

注文から承認までの流れ

  1. 会員が注文を行います。
  2. 仮注文となり、営業担当者に承認依頼のメールが送信されます。
    ※メールは即時ではなく、1日何回など指定した時間にまとめて送信されます。
  3. 営業担当者はメールのURLからログインをし、内容を確認のうえ承認作業を行います。
    ※営業担当者がいつでも行えるように、スマホからの承認作業が可能です。
  4. サイト管理者は承認された受注を正式注文とし、受注情報を処理します。

お探しの内容・機能は見つかりましたか?

EC-Nextはパッケージソフトでありながら、どのお客様にも同じ機能を提供するわけではありません。
お話を伺いながら要件を詰め、お客様に最適な機能を作りあげていきます。
細かい部分での機能変更や機能追加、不要な機能の削除などはもちろん可能です。
また「こんなことをしたいのだけど」「こんなことが困っているのだけど」というようなアバウトな内容にも、喜んでご相談に乗ります。ぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせフォーム